個別指導塾のフランチャイズ(FC)経営におすすめの学習塾を口コミや評判と共に比較ランキング形式でご紹介!

G-PAPILSの口コミや評判

公開日:2020/11/09  

会社名株式会社学研エル・スタッフィング
設立1983年(昭和58年)12月17日
役員【代表取締役社長】  稲葉 清一
【取締役会長】  三上 敏彦
【取締役】  伊藤 弘雅
【監査役】  伊佐 徹
資本金3千5百万円
本社東京都豊島区高田3-14-29 KDX高田馬場ビル3F
事業内容家庭教師の紹介、ならびに顧客と家庭教師の管理業務
学校法人広報コンサルティング業務
通信制サポート校運営
インターネットによる学習指導
学習塾を中心とした人材斡旋事業/選考支援事業/人材派遣事業
インターネットメディア事業/求人メディア事業/WEBコンサルティング事業
自立型学習塾G-PAPILSのフランチャイズ事業
厚生労働大臣許可番号有料職業紹介事業 13-ユ-306074
一般労働者派遣事業 派13-308150

G-PAPILSは自立型個別学習塾となっており、他の塾では必要になってくる講師確保、教材作成、成績分析の必要がありません。フランチャイズオーナーは、生徒のやる気を引き出すメンターという重要な役割を担っていきます。

生徒のやる気を引き出すメンターを担う

少子化の時代でありながらも塾の需要は高く、その中でも特に一人ひとりの生徒と向き合える個別指導塾に注目が高まっています。しかしその一方で、講師の人材確保が難しいのも事実です。

その点G-PAPILSでは、授業映像を取り入れているため講師の人材確保が必要ありません。またそれに加えて、教材作成や成績データ分析は人工知能が行うのでそれらの負担も減らすことができます。

では、フランチャイズオーナーは何をするのかというと、生徒のメンタル面をサポートするメンターです。たとえ、それぞれの生徒に合った授業と教材があったとしても、生徒のやる気がなければ教材や授業を最大限に活用することができません。

そのため、メンターは生徒や塾を運営していくうえで非常に重要な役割となります。松田岳士教授が監修したオリジナルのメンタルメソッドで、生徒を支えるメンターを目指すことができるでしょう。

 

G-PAPILSは、講師の人材確保、教材作成、成績データ分析を行う必要がない学習スタイルを導入しています。そのため、フランチャイズオーナーの負担を減らすことができ、生徒を支えるメンターに集中できるでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧