個別指導塾のフランチャイズ(FC)経営におすすめの学習塾を口コミや評判と共に比較ランキング形式でご紹介!

個別指導塾はフランチャイズと個人経営で何が違う?

公開日:2019/06/15  最終更新日:2019/05/21

受験対策をしたい子供を教える個別指導塾は人気があって、フランチャイズサービスを利用して始めるのも可能です。

支援を受ければ効率良く経営ができますが、個人経営で事業を始める方法もあります。

それぞれの方法には違いが存在するので、特徴を知っておけば自分に合った形でビジネスをおこなえます。

 

フランチャイズサービスを使った塾の経営

個人経営でも始められる個別指導塾ですが、支援を受けられれば負担を軽減できるので効果的です。フランチャイズサービスは個人経営とは違い、事業を運営した経験がない方でも始められる良さがあります。サービスを利用するためには契約しなければいけませんが、仕事を依頼できる会社はたくさんあるので安心です。自分に合った所に仕事を依頼できるため、利用しやすい会社に相談できればメリットを得られます。

支援を受けながら事業をする良さとしてあるのは、どの場所で塾経営をするべきか相談できる点です。生徒が集まりやすい地域について意見を聞けるので、どこで始めると良いか判断しやすくなります。

また事業をするためには運転資金がいりますが、そのような問題にも対応できます。ある程度は運転資金を提供してくれるため、手持ちの資金が十分でない方でも始めやすい特徴があります。事業をするときの資金は金融機関から借りるケースが多いですが、そのような相談ができる会社も存在します。資金の問題が起こりづらい良さがあるため、安心してビジネスを始めたい方に向いています。

フランチャイズサービスを使った方法の良さとしては、教材などを提供してくれる点があります。塾で使う教材は自分で作る方法もありますが、手間がかかりやすく簡単にはできません。

契約をして支援を受けておけば、子供の教育に使える教材を手に入れられるので安心です。信頼できる教材を用意してくれるため、生徒からも評価を得やすくメリットがあります。

ビジネスをするためには経営の問題を考え、それを改善していく努力をしなければいけません。支援をしてくれる所を使えば、どのような問題点があるか指摘してくれるので便利です。自分では分かりづらい問題点でも、丁寧に説明してくれるので安心して利用できます。事業を運営した経験が少ない方でも、支援を受けつつ対応すれば効果的なビジネスがおこなえます。

十分な売上を得るためには、塾に生徒がたくさん来てもらわなければいけません。そのためには宣伝が重要になりますが、支援を受けておけば代わりに宣伝などをしてくれます。チラシなども用意してくれるケースがあるため、安定した経営をしたい方に向いているサービスです。

 

個人経営でする個別指導塾の運営方法

フランチャイズは便利なサービスで、個別指導塾を経営したいときにも使えます。ただ契約をすると制限を受ける場合もあるので、違いを良く考えて利用しなければいけません。

契約をせずに個人経営でビジネスを始めたときは、作業の殆どを自分でする必要があります。手間がかかってしまうので問題になりますが、自由に塾の経営ができるので評価されています。

支援を受けながら経営をする場合は、どのような形で生徒に教えるか指示を受けます。それに合った形で授業をしていないと、契約を破棄される恐れもあるので注意がいります。

個人経営ならばそのような問題はなく、自分がしたいように運営ができるので便利です。どのように経営していくか決められる良さがあるため、個人経営で事業をしている人も少なくありません。

ただこのような形でビジネスをするのは問題点もあって、それは相談できる相手が少ないことです。塾経営者の知り合いがいれば良いのですが、そうでなければ事業の問題を自分で考えなければいけません。

大きなトラブルが起きても相談するのが難しく、それが原因で事業を続けられなくなる場合もあります。個人経営は支援を受けられないリスクがあるため、特徴を理解してからビジネスを始めるべきです。

ただ相談できる専門家も存在するので、そのような方の協力を得て事業をする方法もあります。事業の運営に詳しい専門家に相談できれば、ビジネスの悩みを解決しやすいので効果的です。

自分で塾経営をする良さとしてあるのは、余計な支払いをしなくてすむ点でメリットがあります。支援を受けつつおこなう経営は良い所も多いですが、支払いをしなければいけない問題点もあります。

会社と契約して支援を受けた場合は、売上の一部を支払わなければいけません。事業で成功しても全ての利益を自分では得られないため、十分に考えてから契約する必要があります。

自由に事業の運営ができる個人経営は便利ですが、リスクもあるので特徴を理解しておかなければいけません。成功すれば利益を全て自分で得られるため、メリットの多いビジネスの方法です。塾経営をするときの作業を自分でするので、多くの経験が得られる良さもあります。

 

個別指導塾を始める場合のポイント

個別指導塾は成功すれば大きな収入を得られますが、ビジネスのやり方の違いは知っておかなければいけません。個人経営でおこなう方法もありますが、事業を運営した経験が少ない人だと失敗しやすいです。ある程度経験がある人ならば個人経営で事業を始めても、上手くいく可能性は高くメリットがあります。しかし経験が殆どないとトラブルが起きやすいので、自分に合った方法で事業を始めなければいけません。

フランチャイズサービスは人気が高く、塾経営の経験がない方に向いています。サービスを利用すれば十分な支援を受けられるので、初めてビジネスを始める方にとって便利な方法で人気があります。

経験が少ない方が事業をするときに失敗しやすいのは、どの程度需要があるか分かっていない場合です。需要を調べるのは専門知識が必要なため、素人では難しく正確に調べるのは簡単ではありません。支援を受けつつ事業をおこなう良さとしてあるのは、どの程度需要があるか事前に調べてくれる点です。フランチャイズサービスでは事前に需要について調べて、ビジネスがどの程度成功できるか説明してくれます。

塾経営は生徒が来なければ困ってしまうので、需要がどの程度あるか知っておくのは大切です。情報を得られればビジネスで失敗しづらく、良い形で経営ができるのでメリットを得られます。

また支援を受ける良さは他にも存在していて、それは講師の教育を頼める点です。大きな規模で塾経営をするためには、自分以外にも生徒に教育をする講師が必要になります。講師の質が悪ければ生徒からの評価が下がってしまい、塾経営に問題が起こる可能性があります。支援をしてくれる所では講師の教育などについて、話し合えるので利用しやすいです。

個人経営で塾の運営をする方法もありますが、素人には難しく失敗するときもあるので注意がいります。経験が浅く塾の経営について詳しくない方ならば、フランチャイズサービスを利用する方法もあります。

支援制度を利用する前に話し合えるので、サービスの特徴について十分理解できます。自分に合ったサービスを提供している会社を見つけられれば、効果的な個別指導塾の経営をするのも難しくありません。

 

塾経営は成功すれば大きな利益を得られますが、自由におこないたい場合は個人経営でする方法もあります。個人経営で事業を始めればどのようにするか決められるので、自分の好みに合った塾の経営ができるので効果的です。

フランチャイズサービスを利用して塾経営をするのも可能で、支援を受けられるので負担を軽減できます。塾経営の経験が少ない方でも始めやすく、トラブルが起きたときもすぐに相談できるので安心して利用できるサービスです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
個別指導塾フランチャイズ(FC)ランキング!
第2位 アクシス
アクシスの画像
第3位 ヒーローズ
ヒーローズの画像
記事一覧