個別指導塾のフランチャイズ(FC)経営におすすめの学習塾を口コミや評判と共に比較ランキング形式でご紹介!

塾講師未経験でも個別指導塾フランチャイズを開業できる?

フランチャイズで個別指導塾を開けばきっと稼げるだろうと思っても、自分は塾講師として働いた経験が全くないというケースもあるでしょう。未経験であっても開業できるのかというのはよくある疑問です。

フランチャイザーは塾講師の経験がない人であっても契約してくれるのでしょうか。

 

塾講師の経験がなくても安心できる

個別指導塾の経営者として起業するときには講師を自分で選ぶことができます。自ら塾講師として働くこともできる一方で、アルバイトや正社員を雇用して塾講師として活躍してもらうことも可能です。

塾講師としての経験があるなら自分で講師を担ったほうが人材雇用のためのコストを削減できるのは確かですが、必ずしも自分で講義をする必要はありません。塾講師としての経験を持っていなくても何も問題はないのです。フランチャイザーもこの点をよく理解しているので、経営者として開業したいと考えている人に対して積極的な支援をしてくれます。

経営者が塾講師としての経験を持っていない場合には、現場経験がないのでノウハウをあまり持っていないと考えられるのも確かでしょう。フランチャイザーとしては開業して成功してもらわないとブランドネームに傷がつくことになりかねないので、基本的なノウハウを最初に伝授してもらえます。

起業する前に研修が設けられていて、塾講師として何が必要とされるか、どのようなトラブルが起こり得てどんな対策を立てられるかといったさまざまなノウハウを教えてくれるので心配ありません。希望すればもっと手厚い内容の研修を受けられるケースもあり、塾講師として働いた経験がないという不安を払拭することが可能です。

フランチャイザーによっては加盟店の中から候補を選び、実際に塾講師として一時的に指導をさせてもらえたり、授業参観の機会をあたえてもらえたりする場合すらあります。フランチャイザーとしては加盟店になるからには成功してもらわなければならないという意識が強いので、このような手厚いサポートをしてくれるのです。

また、自分が塾講師として働いたことがないとどのような人材が講師として適切かを判断するのも難しいでしょう。この点でもフランチャイズを利用すればあまり心配する必要がありません。人材の募集と選定をフランチャイザーがサポートしてくれるからです。

どの程度のサポートがあるかはケースバイケースですが、充実した支援をしてくれるところの場合には講師を厳選して紹介してくれます。自分で募集したいという場合にも求人広告を用意してくれたり、面接をするときに同席してくれたりするサポートを受けることが可能です。

人材をアルバイトで雇用するか、正社員として獲得するかも柔軟に対応してくれる場合が多く、経営方針に応じて講師の調達ができるでしょう。さらに講師の教育や研修についてもフランチャイザーがサポートしてくれます。

特に未経験のアルバイトを講師として雇うときには初期研修をしなければなりません。塾講師として働いたことがないとどのような心構えが必要か、指導するときに何に注意したら良いかといったノウハウがないので、自ら研修をおこなうのは困難でしょう。

フランチャイズの場合には通常はフランチャイザーが研修を実施してくれます。多少の費用がかかる場合もあるものの、独自のノウハウに基づいて徹底した研修をしてくれるので安心できるでしょう。

 

経験がないときに重要なポイントとは

塾講師としての経験がない場合には基本的には経営者として働かなければならないという覚悟が必要です。経営者としての手腕がなければ事業を成功させることができません。塾講師の選定が重要になるのは明らかで、フランチャイザーにサポートしてもらいつつ十分に魅力的な人材を揃えるようにするのは必須です。

ただ、むやみに優秀な講師の数を揃えれば良いというわけではありません。人材を雇用すればするほど人件費がかかってしまうのは事実で、どれだけ生徒を確保できるかに応じて適切な人数を雇用する必要があります。

一方、生徒を増やさなければ収益を増やすことはできません。講師の数と質を充実させると同時に、いかにして生徒を獲得するかも経営者として考えなければならないのも事実です。宣伝広告を積極的におこなっていくことは必須で、この際にもフランチャイザーのサポートを受けるのが良いでしょう。

ブランドネームを活用して宣伝広告ができるのはフランチャイズのメリットです。フランチャイザーによっては広告を準備してくれることもありますが、より宣伝効果が大きい広告を自分で作れるとさらに生徒の獲得ができると考えられます。広告の効果を上げるためにはデザインに関する知識や、マーケティングについてのノウハウがあるのが大切です。

このような視点から自己研鑽を積むことにより、塾を開講して成功を勝ち取れる可能性が高まります。このようにビジネスに関する知識を十分に持ち、経営者としての手腕を振るえるようにすることが成功につながります。塾講師としての経験がないなら経営者としての資質を高めることが重要なのです。

 

経験がなくても塾講師を担えるのか

個別指導塾を開きたいと思っている人の中には未経験ではあるものの塾講師として活躍してみたいと考えている人もいます。経験がなくても開業したら自分で塾講師を担うことはできますが、フランチャイズの場合には交渉が必要になるケースも少なくありません。フランチャイザーとしては講師のレベルを一定以上に保つことが重要なので、経営者があまり塾講師として適任ではないならやめて欲しいと考えることも多いのです。

ただ、講師をしたいという希望に対してどのようなスタンスを持っているかはフランチャイザーによって異なります。むしろ奨励しているケースもあり、塾講師として働けるようになるための研修を実施してくれることもあるのです。塾講師を自ら担いたいと思っているときには、そのサポートをしてくれるフランチャイザーを選んで契約したほうが良いでしょう。

一方、開業するときには個人事業主となり、経営をしながら副業をすることも可能です。経営者として自分の塾を運営しながら、他の塾でアルバイトをして経験を積むこともできます。同じフランチャイズの加盟店で働かせてもらうこともできるので、契約するときにフランチャイザーに相談してみるのも賢い方法です。

他の個別指導塾のノウハウも手に入れられるメリットがあるので前向きに検討したほうが良いでしょう。経験を積めば自信を持って自分が塾講師になることができ、宣伝広告をするときにも自分の能力をアピールできます。同じフランチャイズの傘下にある加盟店との差別化を図るうえでも、開業してから経験を積むという方針を立てるのは重要なのです。

 

フランチャイズで個別指導塾を開きたいときに塾講師としての経験があるかどうかはあまり大きな影響を及ぼしません。経営者として手腕を振るうことができるなら、フランチャイザーも積極的に契約を結んでくれます。塾講師の採用や研修などもサポートしてもらえるため、未経験であっても事業を成功させられる可能性は十分にあるでしょう。

自ら塾講師を担いたいという場合にも研修などの補助をしてくれるケースがあります。経験があると宣伝広告をするうえでも強みになるので、自分も塾講師をすることも前向きに検討してみましょう。

 

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
個別指導塾フランチャイズ(FC)ランキング!
第2位 アクシス
アクシスの画像
第3位 ヒーローズ
ヒーローズの画像
記事一覧