個別指導塾のフランチャイズ(FC)経営におすすめの学習塾を口コミや評判と共に比較ランキング形式でご紹介!

個別指導塾の利益率はどのくらい?

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/03/27

フランチャイズとして何かしらの事業を始めようとするなら、やはりしっかりと稼げるものがよいと考える方がほとんどでしょう。そして、いろいろと調べていると個別タイプの指導塾が結構な額を稼げることが分かった方もいるはずです。もし興味を持って個別指導塾を始めることを考えているのなら、利益率についてしっかりと調べておきましょう。

利益率は40パーセントを超えることも

個別指導塾を営業した場合の利益率を知りたいと考えるのなら、フランチャイズを提供する会社の公式ホームページを訪れてみましょう。公式ホームページでは、提供会社が収支モデルをいくつか掲載している場合が多いため、どのくらいの数値になるのか知ることができます。

また、実際にオーナーとして活躍している方の売り上げも公開しているケースがあるので、そちらでも数値をチェックすることが可能です。10パーセント未満だったり、40パーセントを軽く超えていたりするので、いろいろな提供会社の公式ホームページをしっかりと確認しましょう。たくさんの提供会社の公式ホームページを見ていけば自身が求める利益率のところを見つけだせるはずです。

なお、公式ホームページでは、どのくらい稼げるかの数値として年収を公開している場合があります。1000万円を超えるようなすごい数値が載っていることもあるため、かなり稼げるものだと感じる方も多いでしょう。しかし、1000万円を受け取っていたとしても、それがすべて自身の懐に入るわけではないのを知っておかなければいけません。

それは、年収というのは運営するために発生した経費をまったく差し引いていない数値だからです。つまり、年収がものすごく高くても、賃貸料やテキスト代や設備料を差し引くと手元にはほとんど残らない可能性もあるのです。したがって、年収という漠然とした数値はほとんど当てにならないので、利益率のほうをしっかりと調べたほうがよいといえます。

そちらならば、年収から経費をしっかりと引いて、実際に設けられた金額をもとに計算されるため信頼できる数値だといえます。ちなみに、利益率という数値は高ければ高いほどよいものではないのを知っておきましょう。あくまでも比率なので、例えば90パーセントだったとして、年収が100万円なら90万円にしかなりません。

それならば500万円稼げて、50パーセントの利益率のところを利用したほうがずっと儲けられる計算になります。一つの項目に固執するのではなく、全体を見て、もっとも稼げるところと契約するのが賢い選択でしょう。

ハッキリとした利益率を知りたいのなら相談会で聞こう

利益率は生徒の人数や授業料などで、異なってきますので、一概にいくらだとはいえません。もちろん、テキスト代や設備代、そしてロイヤリティも提供会社によって異なるため、個人で予測するのはとても難しいでしょう。予測するのが難しいからといって、そのまま契約してしまうのは、失敗のもとなのでまったくおすすめしません。

もしも、どのくらい設けられるのか知りたいのなら、フランチャイズの提供会社が開催している相談会への参加を考えてみましょう。相談会に参加すれば、いろいろなことを教えてもらえ、その中にはお金のことについても含まれています。

ただ、相談会というと提供会社に一方的にさまざまな話をされて終わりだと考える方もいるはずです。そこで、お金の話をされたとしても、自分のケースに当てはまるかどうかは分からないので、信用できないかもしれません。確かに、適当な提供会社の相談会に参加してしまうと、きちんとした相談はできないかもしれません。

しかし、多くのところでは自身の条件を伝えたうえで、売り上げについての相談がしっかりとおこなえるので、とりあえずでも参加してみる価値はあります。相談会に参加したのなら、必ず契約しなければいけないわけではないため、少しでも興味を持ったのなら活用してみましょう。

なお、相談会で収益シミュレーションをおこなってくれているのなら、とても役に立つ情報をもらえるので、是非とも参加をするべきです。収益シミュレーションを利用すれば、フランチャイズをおこなう予定の立地で、どのくらい設けられるのか教えてもらえます。ロイヤルティなども考慮した金額を教えてくれるので、ある程度は正確な数値だといえるでしょう。

ただし、個別指導塾は生徒の数によって売り上げが大きく変わるので、何人くらいで計算したのかきちんと聞いておくべきです。できることならば、生徒の人数別で収益シミュレーションをおこなってもらえば、将来の売り上げの予測もできるでしょう。

ちなみに、どのような相談会なのか知りたいのなら、提供会社に連絡を取って聞いてみることをおすすめします。電話で聞いて役に立つと感じたのなら参加をし、役に立ちそうもないと感じたのならほかの相談会に参加しましょう。また、収益シミュレーションはどこでもやっているわけではないため、利用したいのなら必ず事前に確認しておくべきです。

利益率を上げるためには提供会社のサポートが必須

生徒の数が増えれば増えるほど、利益率があがるのが個別指導塾のフランチャイズです。生徒が増えたとしても、賃貸料や設備料が増えることはないので、当たり前の結果だといえるでしょう。そのため、利益率が大切だと感じるのなら、提供会社のサポートがどのようなものか知っておいたほうがよいです。

個別指導塾というのは口コミで評判が広がるタイプのサービスなので、提供会社のサポートを低く見ていると大きな失敗をしてしまいます。学習システムの提供や立地のアドバイスなどいろいろなサポートがあるため、売り上げにつながるノウハウを惜しみなく教えてくれる提供会社と契約しましょう。提供会社が用意する相談会を利用すれば、どのようなサポートが用意されているのかも簡単に知ることができます。

なお、初年度の利益率を考えるのなら、低資金で個別指導塾を始められるようにしてくれるサポートも必須だといえます。一年目はどうしてもお金がかかってしまうので、予算がぎりぎりなら、安くスタートさせられるフランチャイズを探してみましょう。少ない予算でも運営をしっかりと軌道に乗せられるようにサポートしてくれる提供会社も数多くあります。

 

個別指導塾のフランチャイズは、運営が軌道に乗って生徒がどんどん集まれば、かなり儲けられるといえます。運営を成功させるためには、提供会社からのしっかりとしたサポートが必要なので、加入するところは時間をかけて選ぶようにしましょう。

ただし、説明会では、メリットばかり教えられるので、すべてにおいて素晴らしいところだと感じてしまいがちです。メリットだけ知ったのでは失敗する結果につながるので、きちんとフランチャイズのデメリットも調べておくようにしましょう。具体的な方法としては、すでに加入している方の体験談が役に立つので、インターネットなどで調べてみることをおすすめします。

なお、受験のための勉強を教えるということは、生徒の一生を左右することにもなるので、お金だけを考えるのはやめましょう。肝心の学習指導が疎かになってしまっては、生徒が思うように集まらず、お金を稼ぐチャンスを失ってしまいます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
個別指導塾フランチャイズ(FC)ランキング!
第2位 アクシス
アクシスの画像
第3位 ヒーローズ
ヒーローズの画像
記事一覧