個別指導塾のフランチャイズ(FC)経営におすすめの学習塾を口コミや評判と共に比較ランキング形式でご紹介!

フランチャイズなら主婦でも起業可能!起業するときのポイントとは

公開日:2022/10/15  最終更新日:2022/09/30


「フランチャイズ」という事業をご存知ですか。フランチャイズは、フランチャイズ加盟者とフランチャイズ本部が契約を結んで、本部の看板やサービスなどの事業を行うことができます。もちろん対価として、収入を得ることが可能です。今回は、フランチャイズなら主婦でも起業可能!起業するときのポイントについて紹介します。

学習塾のフランチャイズは主婦にもおすすめ

フランチャイズは、経験や知識などがなくても事業を行うことができます。資格がない方にも、直営店と同じような事業が可能なのです。フランチャイズというと、コンビニやファーストフードなどが有名ですが、実は学習塾もフランチャイズで運営することができます。学習塾のフランチャイズは、主婦にもおすすめです。

自分の経験やスキルを活かせる

学習塾のフランチャイズは、市場を拡大している業種のひとつです。そしてこれまでの経験やスキルを活かして展開することができます。学習塾では音楽や運動など、ジャンルがさまざまなので、スキルをもつ方は参入しやすいでしょう。また自宅や自宅近くの場所で開業することで、家庭との両立もしやすくなります。

さらにフランチャイズは本部からのサポートが手厚く、顧客対応や税金の申告などの指導を受ける業務研修を用意されています。これまでの経験やスキルに加えて、経営面などのバックアップもあるので安心です。また学習塾のフランチャイズでは、未経験からのスタートも可能でしょう。

開業費用を抑えられる

実はフランチャイズは店舗がなかったり、自宅で始められたりする業種が多いのも特徴です。たとえ店舗が必要であっても、本部が店舗を用意してくれたり、資金の一部負担してくれたりする場合があるでしょう。また学習塾では大きな店舗を用意する必要がなく、自宅で開業が可能になります。本来ならすべての資金を自己負担しなければならないのですが、店舗や設備を負担してもらえるメリットは大きいでしょう。

主婦がフランチャイズで学習塾を起業するメリット・デメリット

さて主婦がフランチャイズで、学習塾を起業するメリット・デメリットは、どんなものがあるのでしょうか。それぞれ紹介していきます。

メリット

・未経験でも起業できる
本部の豊富なノウハウによるバックアップがあるため、0からのスタートにならない点が魅力でしょう。本部からのサポートには、業務の研修が含まれていることが多くあります。フランチャイズでは業界未経験であっても、起業しやすいところが特徴です。分からない点があれば、その都度本部に確認することができます。自分一人で手探り状態になりにくいので安心でしょう。もちろん、自分の経験やスキルを活かすこともできます。

・本部のサポート
前文にもありますが、本部のサポートをフルに活用することができます。そのため事業を軌道にのせやすくなるでしょう。フランチャイズでは、本部から多くのサポートを受けることができます。研修のサポートや店舗経営のノウハウなど、運営にかかわるさまざまな方法をバックアップしてくれることでしょう。とくに税金などのお金に関するサポートは、慣れない方にとって安心できるポイントです。実は塾業界というのは、競争が激しい業界でもあります。しかしフランチャイズの学習塾では、収益を得るビジネスモデルが確立しているため、個人で起業するよりはじめやすい傾向にあるでしょう。

・自己資金が少なくても可能
フランチャイズの塾では、自宅ではじめられる場合も多く、自己負担が少なくても開業が可能です。また家賃などの固定費を抑えることにもつながります。もし開業するために店舗が必要である場合は、本部が店舗を用意してくれたり、資金費用を一部負担してくれたりすることもあるでしょう。本部からの支援制度を活用することで、自己負担を少なく開業することができるのです。

デメリット

・金銭面
フランチャイズでは、元手を小さくして開業できる点がメリットですが、実は学習塾は、個人で起業するよりも金銭面の負担が大きくなりやすい傾向にあります。なぜならフランチャイズに加盟した際の初期費用や、解約金などの費用を支払う必要があるからです。個人塾であれば、加盟する際の初期費用などは必要ないため、負担に感じる方も少なくないでしょう。

・独自方針の制限
経験やスキルをもつ方ほど、独自の方針やカリキュラムなどの希望があるのではないでしょうか。しかしながらフランチャイズの塾では、どうしても独自のやり方に制限がかかってしまいます。カリキュラムや教材など指定されたり、キャンペーンや価格などの変更も難しかったりします。オリジナリティを出していきたい方には、デメリットになるでしょう。

主婦がフランチャイズで学習塾を起業するコツ

それでは主婦がフランチャイズで学習塾を起業するコツとは、どんなコツがあるのでしょうか。

本部の方針を理解する

まず本部がどのような理念をもっているのか、経営の方針は何かをきちんと理解しておくことが大切です。なぜならフランチャイズは、本部の理念や方針があってこそ成り立つ事業だからです。また加盟できる条件もしっかり把握し、それらにそった経営を行っていきましょう。

まずは本部のやり方にそって、実績をつくることを目指していきます。実績や成果によって、信頼関係を築いていきましょう。その結果、ある程度融通を利いてもらえる場合もあるでしょう。

本部任せにしない

フランチャイズの学習塾では、手厚いサポートや豊富なノウハウが大きな特徴です。そのため本部側に依存し、本部任せにしやすい傾向になりやすいでしょう。フランチャイズといえど、自分自身で経営の目標をきちんと確立していくことが大切です。具体的な目標値を決めて、課題をクリアできるように行動を積み重ねていきましょう。

主婦がフランチャイズで学習塾を起業するときの注意点

ここからは、主婦がフランチャイズで学習塾を起業するときの注意点について紹介します。

適切な開校場所

学習塾を起業するときは、開校場所に気をつけます。塾に通う方々の通いやすさや送迎のしやすさは大きなポイントでしょう。子ども向けであれば、学校に近いかどうか、交通の便が良い場所にあるかどうかを考慮する必要があります。また近隣の競合塾の有無や、教室の広さや立地なども大切です。本部に全て丸投げすることなく、自分なりに開校場所を検討して決めましょう。

講師の採用

講師の採用は大きな肝になるでしょう。顧客が学習塾を選ぶ際は、講師との相性や指導力などを重視して塾選びをする方が多くいます。講師を採用する際は学歴のみで決定するのではなく、子どもたちひとりひとりに合わせた指導できる人材かどうかが大切です。子どもや親とのかかわり方などのコミュニケーション能力や、誠実で責任をもって教育にあたることができるかも必要でしょう。とはいえ最終学歴はチェックし、人材の指導レベルを把握しておきましょう。

まとめ

ここまで「フランチャイズなら主婦でも起業可能!起業するときのポイントとは」についてまとめました。フランチャイズの学習塾のメリットもいくつか紹介しましたが、やはり「ブランド力の高さ」は確立されています。そのため保護者や生徒から、信頼を獲得しやすいのではないでしょうか。

また講師を採用する際にも、人材の確保につながります。とはいえ主婦がフランチャイズに起業するには、なによりも家族の理解が必要です。自宅で開業する場合は、他人の出入りなどでこれまで以上に周囲に気をつかう場面が増えるでしょう。そしてお子さんがいる場合は、周りのサポートは必須になります。フランチャイズの起業には、家族の理解と協力は欠かせないことを認識しておきましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
個別指導塾フランチャイズ(FC)ランキング!
第2位 明光義塾
明光義塾の画像
第6位 ヒーローズ
ヒーローズの画像
第7位 個別指導Wam
個別指導Wamの画像
第8位 アクシス
アクシスの画像
記事一覧